アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
速攻ゴルフ上達法
ブログ紹介
ゴルフ上達方法の速攻ゴルフ上達法を紹介しているブログです。
zoom RSS

速攻ゴルフ上達法 レビュー

2012/02/24 15:47
【速攻ゴルフ上達法】超少ない練習で速攻進化のゴルフ上達法! 100切り90切りに打込み練習は必要ありません!

【速攻ゴルフ上達法】超少ない練習で速攻進化のゴルフ上達法! 100切り90切りに打込み練習は必要ありません!




こんにちは、はじめまして。

  芝原実と申します。

  わたしがゴルフと出会ったのは仕事柄、
  必要に迫られての事でした。

  わたしは、ゴルフ場業界に関連する仕事をしています。

  お客様はゴルフ場に従事する人です。

  現役プロやプロを目指した研修生出身者も大勢居られます。

  当然の事ながら、皆さんゴルフがとてもお上手で、
  お付き合いでラウンドする時等、ある程度、
  ゴルフの腕がないと話が噛みあいません。


わたしには、どうしてもゴルフが上達する必要がありました。

そこで、始めは訳も分らず自己流でゴルフ練習場通いしてみたものの
ボールは上下左右に飛び出すばかり。。。

「止まっているボールを打つのがこんなにも難しいのか!」

初ラウンドでは得意先に大変なご迷惑をお掛けしてしまいました。。。



実は屈辱の初ラウンドを憶えています。。。

わたしの初ラウンドは、“楽しいゴルフ”所か、
実は一生忘れ得ぬ、悲しみに満ちたなものでした。。。

初ラウンドは、仕事の関連で、あるゴルフ場の支配人と一緒でした。

ラウンドの予定が決まったので、一応、練習はしましたが、
闇雲な付け焼刃等が通じるはずも御座いません。

それでも、わたしは、ゴルフをなめていましたので、
「まあ、ヘタでもそこそこ何とかなるだろう。」と思っていました。

速攻ゴルフ上達法

速攻ゴルフ上達法

速攻ゴルフ上達法

速攻ゴルフ上達法

朝早く家を出て、同僚のHと二人で車でゴルフ場に向かいました。

すがすがしい朝の空気。

これから起こる悲劇の予感は微塵も御座いませんでした。

わたしは、生来楽観的な所があり、不幸を予知する能力に
欠けているのかもしれません。

車は、やがて、静かにゴルフ場に到着しました。
ゴルフ上達方法
支配人には仕事で既に面識がありました。

いつものように優しい笑顔で迎えて下さいました。


わたし:「おはよう御座います。いよいよ、今日が初のゴルフデビューです。
   ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い致します。」


数十分後から、本当に計り知れぬ“ご迷惑”をお掛けする事になろうとは
不幸の予知能力に乏しいわたしには想像出来ませんでした。


支:「大丈夫ですよ。一緒にまわるHさんもベテランですし。
   気楽に楽しんで下さい。」

(そうだよな。ヘタなりに楽しませてもらおう。)

そんなわたしの、甘い考えは最初の記念すべきティーショットで、簡単に打ち砕かれました。

練習場での球スジから、スライスが予想できました。

わたしはその分を計算に入れ、やや左方向に目標をとり、しっかりとスイングしました。

いや、したつもりでした。

速攻ゴルフ上達法

速攻ゴルフ上達法

速攻ゴルフ上達法

【速攻ゴルフ上達法】超少ない練習で速攻進化のゴルフ上達法! 100切り90切りに打込み練習は必要ありません!

自分では意識が御座いませんでしたが、緊張していたのでしょう。

体が思い切り開いたようで、ボールはクラブヘッドの先っぽに当たり、右のラフへゴロ。。。

支:「ははは(笑。
   ドンマイですよ。楽に行きましょう。」

所が、悲劇はまだ始まったばかりだったのです。

第2打は、やはりスライスが予想されたので、
狙うべきフェアウェイより、やや左方向に狙いを定めました。

“願い”というより、“祈り”を込めたショットは
無情にも今度も先っぽに当たり、ほぼ右の真横へ飛び出し、藪に入りました。

申し訳ない事に、支配人にも分け入って探させてしまいましたが、
おそらく、OB杭を超えたであろうボールは見つかりませんでした。

記憶があいまいですが、たしか、人生初のホールアウトは、13〜16打位だったと思います。

そして、わたしは、あろう事かまったく回復する事なく、次のホールも、その次のホールも、
ずっとずっと、2桁のスコアを続けていったのです。

藤井誠の『曲げて攻めるアイアン』 〜ドロー・フェード・フック・スライスを自由に操る〜

藤井誠の『曲げて攻めるアイアン』 〜ドロー・フェード・フック・スライスを自由に操る〜 【GFM0001】

藤井誠の『曲げて攻めるアイアン』 〜ドロー・フェード・フック・スライスを自由に操る〜 【GFM0001】

パワーインパクトゴルフ

パワーインパクトゴルフ


その間、同僚Hはフェアウェイの上を支配人と歩き、時折、わたしを横目で気遣いつつ、
支配人と世間話をしながら大人のゴルフをしていました。

支配人はわたしのショットに笑顔を送り続けて下さいましたが、
その笑顔は、段々と質の違う笑顔になっていきました。

なぐさめの笑顔 → 同情の笑顔 → そして、イライラを隠す笑顔。。。

わたしのせいで前の組にもかなり遅れ気味で、キャディーさんも見かねてわたしをせかします。

わたしは、もう情けない気持ちと申し訳ない気持ちで一杯でした。

【速攻ゴルフ上達法】超少ない練習で速攻進化のゴルフ上達法! 100切り90切りに打込み練習は必要ありません!

【速攻ゴルフ上達法】超少ない練習で速攻進化のゴルフ上達法! 100切り90切りに打込み練習は必要ありません!

【速攻ゴルフ上達法】超少ない練習で速攻進化のゴルフ上達法! 100切り90切りに打込み練習は必要ありません!

速攻ゴルフ上達法


同僚の視線 - - -。
キャディーさんの視線 - - -。
支配人の視線 - - -。

ここまでの人生で、
これ程、矢のように痛い視線をわたしは受けた事が御座いませんでした。

そして、今も忘れ得ぬ一言を、支配人から投げかけられたのです。


「芝原さん! もうスコア数え無くていいよ!」


わたし: 「 ・ ・ ・ 」


これが、わたしのゴルフ人生、初のラウンドです。

余りにもヒドイので作り話のようですが本当の話です。


>>更に詳しい内容はこちらから









記事へトラックバック / コメント


月別リンク

速攻ゴルフ上達法/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる